素敵な出会いがない?

「LINEで会話。口下手でも基本を守ればモテまくり?!モテる返信とLINEのテクニックとは?!

気になるあの子を射止める為のラインの基本ルール・NG行為とテクニック!

今ではほとんどの人が使用するようになったLINE。

普段使いやビジネスシーンでも、使用用途は多岐にわたりますが、気になる異性とのLINEとなると少し内容を気にしてしまいますよね。

今ではLINEなどSNSから始まる恋や、LINEで告白なんてゆうのも珍しくありません。

LINEは直接の会話と違い、レスポンスに時間をかけられます。口べたな方もそのデメリットがなくなります。

LINEが苦手な人でも少しのルールやテクニックを学べば、異性との関係を良い方向に進めることができます。

 

出会いがない社会人20代30代の男性女性に向けた、本気で恋愛がしたい人が今すぐ始めるべきこと。一人じゃない!真剣な交際が出来る出会いの場とは? 出会いのきっかけはありそうで、なかなか無いものですよね。 簡単に異性を...

 

モテるLINEの基本ルール

LINEだけに限りませんが、良い関係を築くにはまずは相手の感情を読むことです。
送る人の期待ではなく、送られてくる側はどう感じるか、それを常に考えなければなりせんね。

スタンプ、顔文字の量は相手にあわせる

相手が女性だからといって可愛い凝ったスタンプを使用する必要は全くありません。

そこから話が生まれる可能性はありますが普通に使っていくことがおすすめ。多用は厳禁

適度に使いながら相手に合わせることで価値観が似ていると思われましょう。

 

②文章量は相手より少し短く

短文に大して長文で返してしまうと[重い]。

逆に長文に対して短文で返してしまっても[そっけない]と思われてしまいます。

先程言ったとおり大切なのは相手との価値観の一致です。

自分と似ていると思ってもらいましょう。

 

③愚痴やネガティブなことは極力書かない

もちろん汚い言葉はタブーです。まずはLINEをしていて楽しいと思ってもらう事も大切。

たまには愚痴もいいですが最後はポジティブな感じで終われるといいですね。

 

④日記LINEはNG

[今日は朝から〇〇して、夜は△△したんだ!]とか、正直相手からしたら何を返していいか分かりません。

相手を困らせてしまっては元も子ないですよね。

自分の事を話して興味を持っもらうのも大切ですが、まずは相手の話を聞く、話して貰える雰囲気を作ることの方が大切です。

 

モテるLINEのテクニック

まずは、どうすれば相手に好意を持ってもらえるか。

1番大切なのは異性から、段階的にでも好きになってもらえる技術を自分が身につけることです。

①最初のメッセージで好意を盛り込む。

好意を持ってもらう前に、少しでも自分の好意が伝わるようにしましょう。
[LINE交換するとき少し緊張しました笑]など、相手は嫌な気はしませんしこちらの好意も伝わりますね。

 

②相手の興味がある話題を盛り込む

相手の興味が分かれば、それも盛り込んで会話が弾みやすいし、それを踏まえてデートに誘うのもスムーズに。

 

③相手の名前をいれる

相手の名前を良いところで入れましょう。

[〇〇さん!おはよ!][〇〇さん、聞きたいことがああるんだけど、、]

文章の最初に入れると自然ですね。

多用すると気持悪い感じが出てしまいますが、これは心理学的に改名されている事で、人は名前を呼ばれると親近感が湧くそうです。

 

④「?」は使いすぎない

多くても1度のLINEに1つまでです。

相手の話を聞くのが大切と言いましたが、なんでもやりすぎはいけません。

「?」が沢山あると、文章を見ると、返信を急かされてるように感じてしまいます。

良い気持ちはしないですし、だんだんと返信が面倒だと思われてしまいます。

質問は厳選しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?当然のようなことばかりと思うかもしれませんが、これをみて、もう一度自分のLINEを見直すのもいいかもしれませんね。

異性とのLINEが成立すれば、あなたの恋愛の幅も広がります!是非LINEテクをマスターして気になる相手を射止めましょう!